いよいよ東京キモノショー2022

いよいよ明後日になった東京キモノショー。

東京キモノショー

今回は正藍染、手織りにこだわった久留米かすりをご案内させていただきます。

私、藍って大好きです。

【使えば使うほど垢抜ける藍色】

垢抜ける=洗練されること。

 

この垢抜けるという言葉は、藍染が関係すると言われています😊

藍は、藍の葉を乾燥させた「すくも」というものを発酵して染められます。

 

そして洗えば洗うほど灰汁(あく)が抜け、藍の色が冴えてきます。白い部分もより明るくなっていく。

この様子を「垢抜ける」と言うようになったと言うことです。

 

染色後、洗いをかけると色落ちはしませんが茶色い灰汁がでます。

着るごとに洗い灰汁が落ちていくことで自然と美しい藍色が生まれます。

それを藍を育てると言います。

藍に向き合い寄り添ってあなただけの藍色を育てていただけたらなと思っています♡

ななほう

東京キモノショー

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。