必要以上の付加価値

必要以上の付加価値

自動車関係の会社を辞め地元の呉服屋さんに勤めました。

そこでは必要以上の付加価値をつけ営業トークという事で、「インクジェットで印刷された着物」を「手描き友禅」と言って販売していました。

着物には普段触れあうこともないのでなかなか知識を得ていただく場所はなく、信頼していただいて売買が成り立つものだと思います。

私としてはお客様にも、ものづくりをされている方にも裏切っているように感じていました。

インクジェットの着物とは、インクジェットプリンターを使って作られた着物のことです。印刷です。インクジェットの着物を批判してるわけではありません。
コストが低くなれば着物を気軽に着ることもできる!
着物というものを楽しんでもらえるきっかけになると思っています。
私も持っています。
否定することは何一つないのですが、嫌だなと感じたのはずるいと思う販売方法です。
必要異常な付加価値を付けての販売方法がどうしてもできずに結局1年で退職しました

①アイデンティティ
https://shop.7ho.jp/blogs/news/background01

②着物業界の高齢化を知る
https://shop.7ho.jp/blogs/news/background02

#着物 #ナチュラル #天然素材 #Cotton #コットン着物 #ななほう
———————————————
「文化交流でたくさんの笑顔を」
きものに興味はあるけど分からないことや、「高い」「適正価格か分からない」「自分で着れない」などハードルがたくさん。
そんな方の不安や問題を解決するために「お家で洗濯機で洗える」「コスパのよい」「上質」な久留米かすりに特化してご案内しております。
①豊富な品揃え ②生産者について(品質の透明化) ③学び(着方やお手入れ方法etc)を老舗呉服店に勤め365日毎日着物生活をしていた私が、着物の一歩を踏み出すお手伝いとしてご案内していきます。
𓆸ななほうサイト
𓆸ななほうLINE
𓆸ななほうInstagram
𓆸ななほうYouTube
𓆸刑部優美帆twitter
———————————————

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。