リトアニア共和国をイメージした振袖(KIMONOプロジェクトで学んだこと)

リトアニア共和国をイメージした振袖(KIMONOプロジェクトで学んだこと)

ナチス、ドイツの迫害により逃れてきた難民たちに外務省からの訓令に反し大量のビザを発行し6000人以上の人々を救った杉原千畝氏。
具象化された世界遺産聖ペテロ・パウロ教会中に彼の執務室や国花を描きリトアニアの歴史を振袖に表現しています。

悉皆の岡田先生は、立体感を出すこだわり、文様の絵のタッチを変える引き出しの多さ、色へのこだわり。をたくさん聞いたとあと、最後に「これが自分の作品で本当良かったわ〜。これ他の人作ってたら妬いてしまう。そんなんいややわ〜」と言われてあり、印象的でした。
ものづくりされる方のカッコよさを知りました。

写真|染処 おかだ <悉皆*岡田秀樹さん>
ななほう
ななほう
ななほう
ななほう

#着物 #ナチュラル #天然素材 #Cotton #コットン着物 #ななほう
———————————————
「文化交流でたくさんの笑顔を」
きものに興味はあるけど分からないことや、「高い」「適正価格か分からない」「自分で着れない」などハードルがたくさん。
そんな方の不安や問題を解決するために「お家で洗濯機で洗える」「コスパのよい」「上質」な久留米かすりに特化してご案内しております。
①豊富な品揃え ②生産者について(品質の透明化) ③学び(着方やお手入れ方法etc)を老舗呉服店に勤め365日毎日着物生活をしていた私が、着物の一歩を踏み出すお手伝いとしてご案内していきます。
𓆸ななほうサイト
𓆸ななほうLINE
𓆸ななほうInstagram
𓆸ななほうYouTube
𓆸刑部優美帆twitter
———————————————

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。