きもののみらい塾。

今日はきもののみらい塾でした。

前半は、白生地のお話。

ななほう

ななほう

後半は、デロイトトーマツさんからの「経営者のの心得」という学び。

自分の存在意義についてとことん向き合うという時間。

楽しかったです!

 

今回一番有難かったと感じた事は、200年続く松山の塩屋呉服店の藤堂社長と壁打ちをさせていただいた事です。

私は自分で初めてまだ1年半なのに200年の会社って凄すぎてどんな思いかって想像もできません。と思いその歴史を築いていかれるって本当に覚悟と精神力も必要と思いました。やられている事も本当にすごいと感じることばかりでした。

だから藤堂さんのお話って本当に重みがあって。そんな方と壁打ちをさせていただくわけですから、自分への気付きもたくさんでした☺️

素敵な呉服屋さんなんだなと思いいつかお邪魔したいと思ったところです。

藤堂さんありがとうございました!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。